慈林サッカー少年団ブログ

慈林サッカー少年団のブログです

慈林サッカー少年団のホームページ

慈林小学校卒業式

慈林小学校は今日卒業式を迎えました。 3月は団としての活動を自粛したため、最後の慈林杯が中止となり、卒団式も延期となってしまっています。

今日の卒業式は短縮で保護者の参列も出来ませんでしたが、子供たちはみんな元気に卒業しました。

卒業おめでとう! 中学生でも頑張ろう!!

6年生入江遠征

  2/15(土)~16(日)に6年生は神根東さんが招待されている入江カップサッカー大会で、静岡の入江へ遠征です。神根東さんと入江SSSさんは長年の付き合いで毎年大会に招待し合っており、春には入江SSSさんに来ていただき、今回はこちらからの訪問です。

 

まだ夜が明けていない朝の5時半に集合してバスで静岡まで向かいます。 

f:id:jssjirin:20200215153820j:plain

道はすいており、順調に到着。

シャワーも完備されており、とても良いグランドです。

f:id:jssjirin:20200215154535j:plain

 

静岡は高校サッカーでも優勝しているだけあり、早いパス回しに加えてみんなよく声が出て体も強く、良いチームが多かったです。

1日目の予選で前回神根東杯に来ていただいた入江SSSさんと対戦!

試合結果は今回は惨敗でしたが、前回と同じようにすぐに仲良くなりました。

夜にはすき焼きが出て子供たちもモリモリ食べて大満足でした。

f:id:jssjirin:20200216183951j:image

 

2日目はあいにくの雨(しかも土砂降り)でしたが、雨にも負けずに頑張りました。

f:id:jssjirin:20200216184143j:image

結果は1日目の予選1勝2敗、2日目のパート戦で2勝1敗と素晴らしい成績ではありませんでしたが、残り少ない小学生生活で良い思い出が作れたのではと思います。

f:id:jssjirin:20200216184200j:image

 

f:id:jssjirin:20200216184024j:image

 

芝樋ノ爪主催3年生大会第3位!

1月18日(土)上谷沼グランドにて芝樋ノ爪主催3年生大会が開催されました。 小雨が降る中、全13チームが集まりスタートしました。1試合目戸田ニさん1-1で引き分け、小雨から小雪に変わり更に冷えこみも厳しくなる中、2試合目川口芝FCさん2-1で勝ち越し1位パートで勝ち進み、3試合目は美女木さん。寒さに負けず懸命にボールを追いかけましたが、力及ばず0-2で負けてしまいました。そして最終戦となる3位決定戦!対戦相手はひまわりさん、2-1で見事勝利! 前回の試合から、選手それぞれ少し成長が見られる試合となりました。 大会を主催して頂きました芝樋ノ爪さん、また寒い中ご声援頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

2・3年生教育交流大会W準優勝!

教育交流大会が1月13日(祝)上谷沼グランドで開催されました。 低学年持久走大会も同時に開催され、まず3年生からスタート、続いて1年生、2年生と小さい体でみんな必死に走り切りました。全力で走る選手達の姿に応援する側も熱が入りました! 持久走大会終了後、2年生・3年生教育交流大会がそれぞれ開催され、選手達は持久走大会の疲れも見せず気合い十分で試合に臨みました。 3年生は1試合目青木中央さん1ー1で引き分け、2試合目川口SCさん4-0、芝樋之爪さん3-0、川口朝日さん1-2の結果となりました。まだまだ課題が残る試合内容で、残念ながらまたもや優勝を逃してしまいました。 2年生は最後まで全力で攻め、見事準優勝となり、慈林サッカー少年団2・3年生W準優勝となりました!

鳩ヶ谷キッカーズ 3年生大会 準優勝

9月の台風の影響で順延になっていた鳩ケ谷キッカーズ3年生招待大会が12/14(土)に辻小学校にて開催されました。 2019年最後の試合は、天候にも恵まれ選手たちも気合十分で臨みました。 全5チームによる総当たり戦。 1試合目鳩南さん5-0、上青木さん2-1、青木中央さん4-1と負けなし!そして最終戦は鳩ケ谷キッカーズさん0-3。残念ながら得点のチャンスを活かすことが出来ず、悲願の優勝は逃してしまいました。

ご招待頂いた鳩ケ谷キッカーズさんは失点0での優勝!おめでとうございます。 鳩ヶ谷キッカーズの関係者の皆様、またご声援頂いた皆様、本当にありがとうごさいました。

四種リーグ第7節

9月の中旬とは思えないほどの暑さの中、四種リーグ第7節最終戦が9/15赤井グランドで開催されました。

我がチーム慈林は現在暫定4位、3位の新座第四とは勝点2点差で、お互い最終節に蕨中央と、現在無敗の首位、レッツドラゴンと対戦が残っています。 蕨中央は、前期は勝利しましたが、後期はチーム力が上がり前節2連勝と波に乗ってきています。

自力での3位はありませんが新座第四の結果次第では3位の可能性も残していました。子供達や父兄の方々、指導者達もわずかな可能性を信じて会場へ向かいます。 最初は新座第四 対 蕨中央です。新座第四が先制しますが、蕨中央が追いつきそのまま引き分けとなりました。

この時点で勝点3点差で、慈林が蕨中央に勝てば並ぶ状況となりました。さあ、勝って望みを繋げよう!! と意気込んで入りましたが、攻めも守りもチグハグに。 みんなが焦ってしまい、前半に先制されてしまいます。

そのまま後半に入っても中途半端な攻めが続き、終了間際のロングシュートが決まってなんとか同点に追いついたところで試合終了。1-1の引き分けに終わってしまいました。

3位の新座第四とはこの時点で2点差となりました。 続いての新座第四とレッツドラゴンの試合はレッツドラゴンの勝利に終わり、勝点2点差のまま最終試合の慈林 対 レッツドラゴンとなりました。慈林が3位に入るには今まで全勝のレッツドラゴン相手に勝つしか無い、非常に厳しい状況となりました。 監督から一人一人に指示と課題を与えられます。技術面での差は大きいので与えられた課題を全員が全力でやりきらないと一瞬でやられる相手です。 みんなで気合を入れてグランドへ向かいます。

試合開始直後から1試合目とは別のチームのようによく動きます。前からの早いチェック、中での声掛け、相手チームのキープレーヤーへの徹底したマーク、キーパーのファインセーブ!

f:id:jssjirin:20190916160328j:plain f:id:jssjirin:20190916160019j:plain

何度もピンチが訪れますが全員が集中して必死に耐え、前半を0-0で折り返します。 後半もこのまま集中力を切らさなければ必ずチャンスは来る!!少ないチャンスを信じて頑張れ!!

f:id:jssjirin:20190916155901j:plain

後半も必死に相手の猛攻を防ぎ、相手をイラつかせます。慈林にも、少しずつチャンスが生まれてきますが、決定打が出ません。お互い点が取れないまま時間が過ぎます。子供達の必死な姿に父兄の目にも熱いものがこみ上げてきます。

残り2分あたりからはディフェンスも攻撃に参加して、何とか一点をもぎ取りに行きます。 手元の時計は後半20分を過ぎおそらくラストプレーと思われた時、攻撃に参加している味方ディフェンスが相手をかわしてシュートコースが空きました。

ベンチも客席も叫びます「打て〜!!」

芯を食った良いシュートがゴール右上へ!

漫画だったら絶対に決まる展開です!

無情にもボールはわずかに枠を外れました。

そこで試合終了のホイッスル。

0-0の引き分けでした。

全員が全力以上を出し切った素晴らしい試合でした。

f:id:jssjirin:20190916155804j:plain

子供達自身が一番分かってると思いますが、本当の悔しさを実感できた試合だったと思います。

6年生の四種リーグは残念ながら勝点1点差の4位に終わり、県大会出場は逃しましたが、最後の一秒まで熱い試合を見せてくれてありがとう!

そして、今日のこの気持ちを忘れずに、練習に繋げることが出来ればもっともっと強くなれるぞ! あと半年頑張れ!!

四種リーグ第6節

夏休みも最終日となった、9月1日に四種リーグ第6節が開催されました。 チーム慈林はすでに崖っぷち、引き分けすら許されない状況です。 今日は前期に引き分けている神根FCさんと、上期は勝利した新座ストロングさん。 1戦目は神根FCさん。

終始攻めていますが、なかなか決めきれないここ最近の嫌な流れです。カウンターの一発でやられないかヒヤヒヤの状態でした。 この嫌な流れを変えるべく少しポジションを変えた直後、待望の得点が! 一点取ればこのチームは乗ってきます。1分後には追加点を決め、勝利に終わりました。

2試合目は新座ストロングさん。上期は勝っていますがお互い上達しているので気を抜けません。 1戦目から気を抜かずに入ります。 またしても優勢ながら決めきれない時間が続きましたが、今度は早めに一点目を決め、追加点も続々と続き、終わってみれば5-0と大勝に終わりました。

土壇場でどうにか2連勝して3位の新座第四さんと勝点2点差の4位に。最終戦に全勝のレッツドラゴンさんを残しているので3位以内の県大会出場はかなり厳しいですが、勝負を最終節まで持ってくることができました。

わずかな可能性を信じて全力を尽くそう!